令和元年(2019年)10月1日より、NPO法人ソフトボール・ドリーム理事長 元オリンピック日本女子ソフトボール代表監督の宇津木妙子さんとIFMC.アドバイザリー契約を結びました。